よくあるご質問

TOP > よくあるご質問

よくあるご質問

  • 製品
  • 設置
  • ソリューション
  • 用語
設置工事にかかる時間はどれくらいでしょうか?日常業務に支障はありませんか?
通常の場合で1日8時間×2日間です。1日目に搬入・ガス発電機設置・屋外配線工事を行います。
2日目にガス配管接続工事・屋内配線工事・ETHERNET構築設定を行いますので、2日目の2時間程度のみ停電致します。
工事を知合いの会社にお願いしたいのですが可能でしょうか?
可能です。電気、基礎、ガス配管などご契約後にご指定の工事業者様に必要な図面などをお渡しいたしますので図面に従って頂ければ施工頂けます。
経費を抑えるためトラックで取りに行き、自分達で設置したいのですが
取りに来て頂くことは可能ですが、電気、ガス工事に関しましては資格の関係上、弊社又は専門業者様にご依頼頂くことになります。
設置後稼働しなかった等のトラブルはありますか?
充分なテストの後に出荷いたしますので機械トラブルなどはございませんが、設置後に別の電気工事をされた際、発電機の充電用回路を切られたため発電機のバッテリーが充電されず数カ月後のテスト運転で起動しなかったことがございます。
メーカー技術者による現調と設置確認を省くことはできますか?
基本的には現調と設置確認は必須となっております。安全、確実に設置、安定稼働する為に事前の現地調査と設置確認、起動確認を技術者が出向いて行わせて頂いております。
発電機を設置する際に官公庁への届出等は必要ですか?
発電機の発電容量等により異なります。

・発電機単体の出力が10kW未満又は出力の合計が50kW未満の場合

①所轄消防署へ設置前(工事開始3日前迄)に「電気設備設置(変更)届け出」を提出
 ※添付書類:カタログ、設備の配置図、立面図、構造図、結線図、接続図及び仕様書等
  所轄消防署に必要な添付書類を事前にご確認ください。

・発電機単体の出力が10kW以上又は出力の合計が50kW以上の場合

  • ①所轄消防署へ設置前(工事開始3日前迄)に「電気設備設置(変更)届け出」(添付書類の含む)を提出
  • ②所轄の経済産業省局長へ電気主任技術者の選任・届出(外部委託可)

・ガス発電機の燃料の燃焼能力(重油換算)35L/h以上のもの(都市ガス発電機の場合30立米/h以上)

  • ③保安規定の届出
  • ④ばい煙に関する工事計画届出書(30日以上前)
    • ・設置を必要とする理由書
    • ・公害防止に関する工事計画書
    • ・ばい煙に関する説明書
    • ・添付書類
    • ・使用開始届出

※各市町村の条例により異なることがありますので事前にご確認ください。

※LPガスの貯蔵合計が300kg以上の場合は少量危険物貯蔵取り扱い届け出が必要

ビルの屋上に発電機を設置したいのですが可能ですか?
可能です。ただしLPガス発電機の場合、LPガスボンベは1階に置かれることが多いので屋上までの配管が必要です。
又事前に屋上の重量制限(耐荷重)をご確認ください。
ガス電くん®システムの具体的な利用例を紹介

無料パンフレットダウンロード

  • パンフレット無料ダウンロード
  • ガス電くんを動画でご紹介
  • ガス電くんの毎日
  • 詳しい技術資料
  • 販売代理店希望の方