よくあるご質問

TOP > よくあるご質問

よくあるご質問

  • 製品
  • 設置
  • ソリューション
  • 用語
発電機を導入することで利益を上げるとはどういうことですか?
主に都市ガス発電機とEMSユニットの導入により電力使用料の削減と最大需要電力のカットによる契約電力を、削減により下がった電気料金と導入前の電気料金を比べた電気料金の削減額をさします。
すべての企業で黒字化が可能ですか?
お使いなられている設備、就業時間、地域、使用電力量、契約電力等、条件により異なります。
まずはご相談ください。
EMSってなんですか?
Energy Management Systemの略で、照明や空調を始めとする回路・設備を自動的に監視し、電力使用状況を一元的に管理・記録できる機能のことをいいます。家庭(Home)を省エネする目的ならHEMS、ビルディング(Building)を省エネする目的ならBEMS、地域(Community)ならCEMSと呼ばれます。
特に消費・生産される電力の見える化は必須の技術です、さらに弊社製品は経路遮断まで選択可能な実行型EMSです。
最大需要電力ってなんですか?
デマンド値と呼ばれることもある。
電力会社は契約者の電気使用を計測するため、最大需要電力計(デマンド計)を設置し
30分単位における平均使用電力(kW)を算出する。
そして、1か月の中で最大の値がその月の最大需要電力(デマンド値)となります。
ピークシフトってなんですか?
昼間のピーク時の電力を深夜電力で蓄えた深夜電力で賄う方法。
企業の契約電力は、当月を含む過去1年間の各月の最大需要電力のうちで最も大きい値となります。
すなわちピークシフトすることで電力需要の抑制や月々の使用量を減らすとともに、契約電力を下げることになります。
ピークカットってなんですか?
昼間のピーク時の電力を節電などにより電力消費を低くおさえることで最も電力を使用する夏季の昼の電力を下げる
方法。ピークシフトと同様に電力需要の抑制や契約電力を下げることを目的に導入されています。
ガス電くん®システムの具体的な利用例を紹介

無料パンフレットダウンロード

  • パンフレット無料ダウンロード
  • ガス電くんを動画でご紹介
  • ガス電くんの毎日
  • 詳しい技術資料
  • 販売代理店希望の方